50
座席のデータを読み込み中です
座席のデータを読み込み中です...

Only Naluang trips are listed here.

Naluang Bus Station → チェンマイ 移動手段: バス

00:00
Naluang Bus Station, ルアンパバーン
22:00
Chiang Mai Bus Terminal 3
22時間
 返金
05:30
Naluang Bus Station, ルアンパバーン
07:30
Chiang Mai Bus Terminal 3
2時間
 返金

ルアンパバーンからチェンマイまでの行き方

ルアンパバーンからチェンマイまでのフライトは1時間未満で、間違いなくこの2都市間のベストな移動手段です。出来るだけチェンマイに速く行きたい方は、迷うことなくフライトのチケットを買いましょう。そうは言っても、陸路移動も可能ではありますが、予想以上に時間がかかります。飛行機だと400kmの距離が、バスだと約1000kmに変わり20時間以上の時間がかかりますが、それでも考えてみる価値がある理由が2つあります。まず、そのコストです。バスに比べると、フライト利用の場合は2~3倍の値段を支払うことになります。次に、その経験です。バスの車窓から、ラオスの素晴らしい田園風景、放牧された水牛、田舎町のそちらこちらに点在する黄金のワットを見られます。全員一致で、人生で一番つまらない旅にはなりません。

ルアンパバーンからチェンマイまでフライトでの行き方

ルアンパバーンからチェンマイまでフライトを使う、一番重要で唯一の利点は時間です。ランパバーンとチェンマイの空港は、どちらの市内から近い所にあるので、空港までそれほど時間がかかりません。ラオスから、タイの北都市まで45分~1時間となります。ただ、欠点としては、現在この路線を運航している格安航空会社がないことで、唯一のラオス航空を利用しなければならないことです。片道1人あたりUSD120(4200バーツ)ほどかかります。

ルアンパバーン国際空港は、市内から4km北東にあります。2013年にリニューアルされてから、発着フライトの数の割には大きく見えますが、ルアンパバーンから行ける土地は確実に増えています。2016年11月より、エアアジアがルアンパバーンからマレーシアのクアラルンプールまでのフライトを開始し、以前からタイ、カンボジア、ベトナム、シンガポール線は運航しています。市内から空港まで、トゥクトゥクで20,000キープ/USD2.5となります。

チェンマイでは、チェンマイ国際空港、旧市街から南西に3kmの所に到着します。タイ国内で最も忙しい空港のひとつで、国内・国際線を合わせて約30社が運航し、年間6億人が利用しています。空港から市内までの移動は、乗り合わせても、しなくても、1台120~150バーツと定額になっています。荷物に対しての追加代金はありません。ターミナル内には、ATM、郵便局、救急室、また売店があります。

ルアンパバーンからチェンマイまでバスでの行き方

ルアンパバーンからチエンマイまでバスで行くことは可能です。直行バスがあります。フライト利用よりも断然安いですが(1500バーツVS4200バーツ)、約20時間もかかります。利点としては、ルアンパバーン発6:00pmで、チェンマイ着が2:00pmの夜行便ですので、時間的には悪くありません。チェンマイ行きの方が、朝発(9:00am)ルアンパバーン行きの一日無駄になる方よりも利便性が高いです。

ルアンパバーンからチェンマイまでの距離がたったの600kmなのに、なぜ移動にそれほど時間がかかるのでしょうか?理由は、国際線バスが国境を越える際、友好橋を渡るしか方法がなく、この路線では2つの橋、ビエンチャン‐ノンカーイ国境のタイ‐ラオス第一友好橋と、ファイサイ‐チェンコーン国境の第四友好橋しか利用出来ないのです。どちらも、山道があるので、2都市間の距離は1000kmになります。現在、バスは後者のルートを使い、ルアンパバーン‐ファイサイの間、ナムハ―国立保護区の非常に美しい所を、残念なことに夜通り抜けます。

バス自体は、エアコン付のVIPバスで、後ろに倒せるリクライニングシートが1列に4席、手足が伸ばせるスペースはあまりなく、欧米のサイズに比べると狭いです。車内にはトイレが設置されており、ブランケットが配布されますが、車内はかなり冷える事があるので温かい服を用意してください。水・スナックが提供されますし、道中に数回、食事や休憩のために停まります。

ルアンパバーンでは、観光用バスは市内中心から3km南にある南バスターミナル(ナルアンバス停(Naluang bus station))の反対側から出発します。中心から歩いて行くか、トゥクトゥクに乗っていけます(通常は1人あたり10,000キープ以上にはなりません)。

ルアンパバーン発ファイサイ行きの船利用

ファイサイからルアンパバーンまでメコン川を下るのはとても普通なことですが、逆もありえます。選択肢は同様にあり、パークベン1泊停留で2日かかる鈍行、同じ旅程でもリラックスでき、道中に数回停留するラグジュアリークルーズ、そして最速で、騒音が凄く、リスクの高い(特に12~3月の乾季)スピードボートがあります。

ラオス‐タイ間の国境越え

多くの国籍の人達が、どの地点から入国しても、無料で15日または30日間のタイでの滞在を得られます。タイにそれ以上長く滞在する予定でしたら、事前にラオスでビザを取得する方が良いです。ビエンチャンのタイ大使館か、スワンナケートのタイ領事館で申請出来ます。2ヶ月間有効の観光ビザ(1000バーツ)で、60日間滞在が許可され、タイの移民局で申請をすれば30日間の延長も可能です(1900バーツ)。

なぜチェンマイへ行くのか

木々や山々に囲まれた北方、ランナー王朝の首都でもあった、チェンマイには無数の魅力が詰まっており、昔ながらの豪華な寺院や、仏像は、13世紀以前のものまであります。必見の価値があるシティです。森林に囲まれた修道院は、山奥や渓谷の中にひっそりと佇んでいます。カラフルな市場ではひしめきOTOP(タイの一村一品運動)の製品、一度食べたら忘れられないカオソーイを代表とする北タイの美味しい食べ物、地元の親切なおもてなしから心に残る体験まで、短期や長期滞在にかかわらず楽しめます。寺院、博物館、ギャラリー、滝、趣のあるカフェや、おしゃれな洋品店、また夜には音楽好きが楽しんでいる様子をうかがえたりと、様々なことができます。
チェンマイを満喫することでしょう。

チェンマイの宿泊施設

近年、チェンマイでは宿泊料金が値上がりし、300バーツでの宿探しはほとんど不可能です。旧市街の城壁周辺だと、1000バーツからが現実的なゲストハウスの宿泊代金になります。観光の中心にあり好立地ですが、別の場所も検討の余地があります。ナイトマーケット近くにあるターペー門東側にも、低予算の宿泊施設を探すことができます。ニマンヘンミンは、バーやレストランが立ち並び、旧市街の西側からアクセスが簡単にできます。もしも車があれば、シティーに飽きた方や、田舎町でリラックスしたい方には、市内から離れたロッジも選択肢に入ると思います。

チェンマイでやること

チェンマイにいる間、少し変わったことに挑戦するのがおすすめです。寺院観光をしたり、ハイキングやトレッキング、川でラフティングをしたり、ロッククライミングをするかもしれません。こういった体験はいかがでしょうか?タイマッサージクラスの受講や、エレファントキャンプでのボランティア(エレファント ナチュラルパークにまずはお問い合わせください)、カラフルなチェンマイ産傘の作製工程を見学、また日曜日の夕方に地元のマーケットであるラーチャダムヌーンを散策してみてください。商業、文化、食材で賑わい、人間観察も楽しめますよ。

一口コメント:チェンマイはカラフルなお祭りでも有名です。もしも可能であれば、スケジュールを調整して参加されてはいかがでしょうか?2月第1週目の土日には花祭りが開催され、市内が咲き誇る大きな花畑のようになります。4月12~14日はソンクラン水掛け祭りで、飲み騒ぎ、水を掛け合い、市内はびしゃびしゃの水たまりとなります。タイを代表する一番美しい祭りのひとつであるロイクラトンは、チェンマイではイーペンと呼ばれています。夜空に浮かぶランタンは光が灯り、忘れられない光景をつくります。

チェンマイから先へ

チェンマイは、多くの国内外の都市と交通網を結んでいます。チェンマイから、タイ国内では、チェンライコンケーンノンカーイなど多くを含む、北部やイーサンの主要な都市や街までバスで行けます。多くのバス会社がチェンマイ‐バンコク路線を運行しており、はたまた南部までの物凄い長距離でチェンマイ発プーケット行きも人気都市に立寄りながら運行しています。

チェンマイ拠点のカンエアーを覚えてください。メーホーソンパーイのような、北部まで連れて行ってくれます。

ルアンパバーン to チェンマイ destination reviews

3.4
10 customer reviews
5
30%
4
20%
3
20%
2
20%
1
10%
30% of 10 travelers were presumably happy with this destination
FM
2
bus Express, Naga Travel, 2019/02/12
22 hours with no sleeping bus. No lights at the toilet and was smelling really bad. Hopefully i had bought some snacks and water because the bus did no stop for this until 19 hours later. Good thing is that drivers seemed friendly and could understand English.
LY
5
bus Express, Naga Travel, 2018/11/24
Very professional and attentive staff with safe driving. Stops were also quite pleasant. The only downside was that if the bus had been fully booked, we would have to share two people to a sleeping bed, which would have been uncomfortable.
KU
2
bus Express, Naluang, 2018/11/21
First of all, there’s no information anywhere. We got to the bus stop at Luang Prabang and exchanged the voucher for the ticket. No problem there. At the Laos border though, the driver just started unloading our luggage without saying anything cause he spoke no English. Okay, quick google search helped us deduce where we were. Then we waited. And waited. And waited. No information anywhere. Three hours later a random lady shows up out of nowhere and demands our passports. We reluctantly gave in after persuasion on her part. She put us in a van, but apparently only 5 out of 8 passengers were guaranteed the bus to Chiang Mai. After we finally get to what is our 5th van to Chiang Mai, the driver decides to stop at a restaurant and decided it’s a 40 minute break for everyone. This is Asia, we don’t mind waiting or not being on time, but we would appreciate being notified of the intinerary beforehand and not waiting in the middle of nowhere with zero information.
MS
4
bus Express, Naluang, 2018/11/09
Overall it was good, however we reached Chiang Mai 3 hours later than expected
VG
4
bus Express, Naga Travel, 2019/02/11
The bus drivers were kind.

ラオスでの人気ルート