シェムリアップからプノンペン

シェムリアップからプノンペン

  2021年10月2日, 9 トリップ ($12 – $0)

他のオプション

1

タクシー

5時間30分

出発地点 $129
--:--
シエムリアップ市内ホテル
Glassflowerタクシー移動時間5時間30分
--:--
プノンペン市内ホテル
出発地点 $129 車両(全て込み)

シェムリアップからプノンペンへのスケジュール

シェムリアップからプノンペンへのスケジュール
交通手段名ルート時間料金
Glassflower Comfort 常に$ 128.62
Virak Buntham Express Hotel Bus 00:05 - 07:05$ 12.11
Virak Buntham Express Minibus 12 07:00 - 12:00$ 13.75
Virak Buntham Express Coaster 08:30 - 13:30$ 13.75
Giant ibis Transport Universe Luxury 08:45 - 14:05$ 13
Virak Buntham Express Minibus 12 13:30 - 18:30$ 13.75
Virak Buntham Express Minibus 12 15:00 - 20:30$ 13.75
Virak Buntham Express Coaster 17:00 - 22:30$ 13.75

シェムリアップからプノンペンまでの行き方

大きく緑のある大通り、絶妙な仏教寺院、美しいリバーフロントの遊歩道、プノンペンにはスケールの大きな観光地を多く自慢できないものの、独自の魅力を所有しています。東南アジアの発展都市であるプノンペンは、近年すさまじく変わっています。新しいウェスタンスタイルのショッピングモールや、高層ビルはシティを作り上げ、エアコン付の公立バスも通りを行き交っています。トゥールスレン虐殺博物館(Tuol Sleng Genocide Museum)や、足を延ばしてチュンエク(Choeung Ek)のキリングフィールドまで行くと、クメールの暗い歴史を垣間見ることが出来ます。しかし、悲しいことに!最近はフレンチ風は消失しておりますが、世界各国の料理が素敵なレストランで通常支払う金額の半額で味わえたり、市場を訪ねて地元色にしたり、人間ウォッチングをしたり、プノンペンだけを楽しむのもありです。プノンペン周辺には、アンコール時代の素晴らしい遺跡プノムチソー(Phinom Chisor)や、シルク織の島で絹織の工程を見学したりカンボジアの織物を購入できるダッチ島(Koh Dach)を含む、見る価値がある場所が豊富にあり、簡単に日帰り観光で巡ることが出来ます。概して、建築的な不思議、繁盛する夜の娯楽街、買い物施設はプノンペンに豊富にあります。アジアで好きなシティにはならないかもしれませんが、プノンペンは見に行く価値があります。

シェムリアップからプノンペンまでバスでの行き方

カンボジアには、おそらくシアヌークビル(Sihanoukville)だけが例外で、シェムリアップのように様々なものがある都市や町は、他にほぼありません。プノンペン行のバスは色々な所から出発していて、料金と乗り心地は結構変わります。ほとんどの運営会社が、町から4km離れた所にある、シェムリアップの主要バスターミナルを使っています。通りにあるエージェントでチケットを購入する場合は、バスがどこから出発するのか必ず聞いてください。

ジャイアントアイビストランスポート社は、安全運転のすばらしい実績、乗客全員の保険、無料WIFI、車内のコンセント完備を含む様々な理由から、同路線を運行するベストな会社です。シェムリアップでは、アンコール国立博物館の裏手にある、同社のバスターミナルを使っています。オールドマーケットエリアや、多くの宿泊所があるワットボ通りに近い所です。ジャイアントアイビスバスターミナルまでは、トゥクトゥクで行くか(1~3米ドル)、事前にホテルへ問い合わせをして無料送迎サービスを利用してください。

ジャイアントアイビス社のシェムリアップ発プノンペン行きは、1日4本(時期により6本)あります。どれを選んでも、チケット代金は15米ドルです。全てのバスがプノンペンまで5時間半~7時間かかります。

プノンペン7:45am・8:45am・12:30pm発の朝便は、道中では2回の休憩、1回目は短いトイレ休憩、2回目は1時間半のランチ休憩を挟みます。朝発のバスの車内にはトイレはなく、ランチ代はチケット代金に含まれていません。バスの車体は、スタンダードの大型バスで、エアコン完備、座席は少しだけリクライニングができますので、基本的にバス移動に問題ありません。

夜行バスは、2段ベッドになった座席を採用しています。上段には読書灯があり、移動中はエンターテイメントがなくトイレもありませんが、ざっくり言うと、乗り心地が良く思えれば少し休息できるでしょう!夜行バスを利用する利点は、ホテル代の節約になることです。その他、夜行バスを利用するのは、プノンペンを経由して、カンポット(Kampot)、シアヌークビル(Sihanoukville)またはホーチミンへとジャイアントアイビス社のバスを乗り継ぐのに便利です。

プノンペンでは、ジャイアントアイビストランスポート社のバスは同社のオフィスがある106ストリート、ナイトマーケットとリバーフロントの近くに到着します。次のバスが出発するまで、首都を散策できる時間が数時間ある場合は、素晴らしいリバーフロントの遊歩道沿いを散歩してみてください。

ジャイアントアイビス社の他方面行き

プノンペンから、ジャイアントアイビス社のカンポット(Kampot)、シアヌークビル(Sihanoukville)、またベトナムのホーチミン行に乗ることが出来ます。

シェムリアップ発プノンペン経由カンポット(Kampot)行き

12go.asia でシェムリアップ発プノンペン経由カンポット行きのジョイントチケットをご購入頂きますと、3つのオプションを提供します。

10:30pm・11:00pmシェムリアップ発プノンペン行きの夜行バスは、プノンペンで2時間あいてから、カンポット行き8:00am発のバスと接続します。プノンペンからカンポットまでは、たったの2時間半なので、到着してからも十分に1日楽しめます。

通常、シェムリアップ11:00pm発のバスで行ったとしても、8:00am発のカンポット行きバスに乗ることはできますが、そうしたい場合にはチケットを分けて買わなければなりません。そのようにしないと、システム上で2:45pm発カンポット行きの午後発のバスに設定されます。この選択は、数時間でも首都を見たい場合には価値があります。大きな荷物はジャイアントアイビスバスターミナルに置いて観光してから、カンポットまでの旅を続けられ、暗くなる前に目的地に到着できます。

理論的には、始発7:45amシェムリアップ発に乗れば、通常は2:00pm頃にプノンペンに到着しますので、2:45pm発カンポット行きのバスに乗ることは可能ですが、12go.asiaは遅延により次のバスに乗り遅れることをを考慮し、お勧めしていません。

シェムリアップ発プノンペン経由シアヌークビル(Sihanoukville)行き

ジャイアントアイビス社運行のプノンペン発シアヌークビル行きが1日3本あり、全てのバスがシーサイドリゾートシティまで4時間半かかります。シェムリアップ発カンポット行きのケースと同様に、12go.asiaはプノンペン市内で短時間立寄ることをお勧めしています。夜発でシェムリアップからプノンペンに行き、プノンペンからシアヌークビルまで朝発に乗る、バスは8:00amか9:30amに出発します。または、少し後の12:30pm発のバスに乗り、首都を簡単にざっと見ることもできます。チケット代は、順に15米ドル、12米ドルです。

朝発のバスでシェムリアップから到着した場合、プノンペンとシアヌークビル間に夜行バスがないため、一晩プノンペンで過ごし、翌日に旅を続けなければならなくなります。

シェムリアップ発プノンペン経由ホーチミン行き

重要:ベトナムの国境線は、陸路でのビザオンアライバル発給はしておりません。ベトナム行きのバスチケットを購入する前に、ベトナムビザを既に取得しているか必ず確認してください。さもなければ、乗車を拒否されるでしょう。

シェムリアップ発プノンペン経由ホーチミン行きのジョイントチケットをご購入予定でしたら、シェムリアップ発10:30pmか11:00pmの夜行バス(15米ドル)を使って、プノンペン発ホーチミン行8:00am発の朝一のバス(18米ドル)に乗換えるようお勧めされます。シェムリアップ最終便11:30pm発は、ホーチミン行午後発のバス(12:30pm発)と乗継できますが、朝発のベトナム行きに乗ることも出来ます。

シェムリアップからシアヌークビルの場合と似て、首都を2時間観光する代わりに、12:30pm発プノンペン発ホーチミン行きのバスをご検討ください。大きな荷物はジャイアントアイビスバスターミナルに置いて、プノンペンの朝を楽しんでください。約6時間の旅路プノンペンからホーチミンについてはこちらから、詳しい情報をご確認ください.

プノンペン内の移動方法

カンボジア国内で少しでも旅行をしたことがある方は、クメール人が謙虚ということを知らず、同様に道幅を考えていないことに気づいているかと思います。これらの地元愛の拡張は、プノンペン内の徒歩移動を困難にさせます。トゥクトゥクバイタクは、豊富に至所にありまして、手頃な価格で市内を簡単に動き周れます。トゥクトゥクは1回あたり1~3米ドル、バイタクはそれ以下と思ってください。

プノンペン市内には、スクーターレンタルもあります。1日5米ドルくらいです。ヘルメットの着用義務があること、交通状況は荒れていて、死傷者が出る事故は前代未聞のことではないことを覚えておいてください。経験がある方のみ借りましょう。アジア圏で経験があるという意味です。

プノンペン市内には、公立バスがあります。チケット代は、1回乗車ごとに0.5米ドル以下です。一番使い勝手があるのはライン3番、国際空港、セントラルマーケット、またナイトマーケットで停車します。ライン1番を使って少し歩く距離には、ロイヤルパレスや国立博物館があります。

プノンペンからさらに遠くへ

国のほぼ中心に位置する、プノンペンはカンボジア内の他の全都市や町、また隣国と優れた交通網があります。既に述べたカンポット(Kampot)、シアヌークビル(Sihanoukville)、またホーチミンを除き、プノンペンから陸路で行ける所には、カンボジアのポイペット、バッタンバン(Battambang)、コン島、プレヴィヒア(Preah Vihear)や、モンドルキリ(Mondulkiri)、タイのバンコク、ラオスのビエンチャンやパクセ―を含みます。

シェムリアップからプノンペンへの交通手段

シェムリアップ から プノンペン への目的地レビュー

KT
バン VIP、Cambodia Post VIP Van、2019/11/08
最高
KY
バス ヒュンダイ・ユニバース、Giant Ibis Transport (Giant ibis Transport)、2019/01/02
No problem at all.Everything is so so but price is very expensive.
KJ
バス キア・グランバード、Giant Ibis Transport (Giant ibis Transport)、2020/03/26
I do not want to accuse anyone but somewhere on this journey from my backpack lost my headscarf and travel headrest. I would advise you to look more closely at the bus surroundings when leaving Siem Reap and after arriving in Phnom Penh. A lot of unneeded people are hanging around there. Everything is fine after this incident.
HV
バス ヒュンダイ・ユニバース、Giant Ibis Transport (Giant ibis Transport)、2020/03/26
I was 1 hour earlier and asked if I could go with the bus that was coing in 10 minutes, they changed the ticket so I could take that bus!
EM
バス ミニバス 12人乗り、Virak Buntham Express、2020/03/16
Journey was quick and bus comfortable, but not very relaxing due to the eratic driving of the bus driver who was dangerous and visibly suffered from road rage!
SW
バス ヒュンダイ・ユニバース、Giant Ibis Transport (Giant ibis Transport)、2020/03/16
Comfortable ride. Easy to book and travel from Siem Reap to Phnom Penh. Good stopping points and a good driver. Hostess was nice and clear on her instructions.
KG
バス ヒュンダイ・ユニバース、Giant Ibis Transport (Giant ibis Transport)、2020/03/13
Overall, the service and experience was very good...the windows were a little dirty and I wasn't able to enjoy the views as much as I would have liked, but it was still a great experience. I also appreciated having someone on board who was there to attend to guests' needs.
MS
バス キア・グランバード、Giant Ibis Transport (Giant ibis Transport)、2020/03/11
First time this kind of transport and recommend.
SC
バス ヒュンダイ・ユニバース、Giant Ibis Transport (Giant ibis Transport)、2020/03/08
Bus was comfortable with good leg room, driver was safe and ran to the timetable ok. Got a bit tedious by the afternoon with the monotonous scenery and sitting down all day. They provided a fried rice snack at the border and stopped at a roadside eatery/toilet in the afternoon. Overall worth the money if you have the time.
KJ
バン VIP、Cambodia Post VIP Van、2020/03/03
Sat in a seat next to the driver and someone else to my right. No leg room, very uncomfortable. Don’t think it was even meant to be a seat. Luckily got to move halfway through, but not enjoyable.
4.1
1320 のカスタマーレビュー
5
46%
4
32%
3
11%
2
5%
1
6%

カンボジアでの人気ルート