マニラからボホル

座席のデータを読み込み中です...

マニラ空ピア → ボホル 移動手段: フライト

#5J381
03:30
MNL マニラ空ピア
05:05
TAG パングラオ国際空港, ボホル
1時間 35分
インスタント 
 
#5J619
05:40
MNL マニラ空ピア
07:20
TAG パングラオ国際空港, ボホル
1時間 40分
インスタント 
 
06:40
MNL マニラ空ピア
07:55
TAG パングラオ国際空港, ボホル
1時間 15分
インスタント 
 
07:20
MNL マニラ空ピア
08:55
TAG パングラオ国際空港, ボホル
1時間 35分
インスタント 
 
#5J383
07:55
MNL マニラ空ピア
09:30
TAG パングラオ国際空港, ボホル
1時間 35分
インスタント 
 
#5J617
08:10
MNL マニラ空ピア
09:50
TAG パングラオ国際空港, ボホル
1時間 40分
インスタント 
 
#2P2773
08:55
MNL マニラ空ピア
10:10
TAG パングラオ国際空港, ボホル
1時間 15分
インスタント 
 
09:10
MNL マニラ空ピア
10:30
TAG パングラオ国際空港, ボホル
1時間 20分
インスタント 
 
11:35
MNL マニラ空ピア
13:05
TAG パングラオ国際空港, ボホル
1時間 30分
インスタント 
 
#5J621
12:00
MNL マニラ空ピア
13:40
TAG パングラオ国際空港, ボホル
1時間 40分
インスタント 
 
13:35
MNL マニラ空ピア
15:00
TAG パングラオ国際空港, ボホル
1時間 25分
インスタント 
 
#2P2777
14:10
MNL マニラ空ピア
15:25
TAG パングラオ国際空港, ボホル
1時間 15分
インスタント 
 
14:40
MNL マニラ空ピア
16:00
TAG パングラオ国際空港, ボホル
1時間 20分
インスタント 
 
17:25
MNL マニラ空ピア
18:50
TAG パングラオ国際空港, ボホル
1時間 25分
インスタント 
 
#5J615
18:25
MNL マニラ空ピア
20:05
TAG パングラオ国際空港, ボホル
1時間 40分
インスタント 
 
#5J983
22:35
MNL マニラ空ピア
00:10
TAG パングラオ国際空港, ボホル
1時間 35分
インスタント 
 

マニラからボホルへのスケジュール

マニラからボホルへのスケジュール
交通手段名ルート時間料金
Cebu Pacific Economy #5J38103:30 – 05:05₱ 3,425
Cebu Pacific Economy #5J61905:40 – 07:20₱ 4,204
Philippine Airlines Economy #PR277106:40 – 07:55₱ 4,127
Cebu Pacific Economy #5J61708:10 – 09:50₱ 4,204
Airphil Express Economy #2P277308:55 – 10:10₱ 5,283
Philippine Airlines Economy #PR277309:10 – 10:30₱ 5,186
Philippines AirAsia Economy #Z235811:35 – 13:05₱ 3,826
Cebu Pacific Economy #5J62112:00 – 13:40₱ 4,204
Airphil Express Economy #2P277714:10 – 15:25₱ 5,283
Philippines AirAsia Economy #Z235417:25 – 18:50₱ 3,826
Cebu Pacific Economy #5J61518:25 – 20:05₱ 4,204
Cebu Pacific Economy #5J98322:35 – 00:10₱ 3,425

マニラからボホール(Bohol)までの行き方

マニラからボホールまでは、飛行機に乗ってすぐに行けますし、バスや船でゆっくり行くことも出来ます。ボホールはビサヤ地方に属しており、マニラとの距離はパン‐フィリピンハイウェイ(AH26)沿いに約920kmになります。

ボホールまではフライト利用ですと、タグビララン(Tagbilaran)空港経由で約1時間半と、便利になっています。それとは変わり、バスで行こうとしますと丸2日間は掛かります。海を渡って行く場合は25~30時間となります。

予算によるところですが、フライトのチケットはPHP1500~3000ほど。バスのチケットはPHP2500、そして船のチケットは平均でPHP4500になります。

マニラからボホールまでフライト利用での行き方

今現在、マニラ‐ボホール路線タグビララン経由は、3つの会社が運航しています。セブパシフィック(Cebu Pacific)エアアジアフィリピン航空の3社になります。

前2社は格安航空会社で、定期的にプロモーションセールを行っているので、お知らせが届くよう会員登録しておくことをお勧めします。割引チケットがなくても、PHP1500~4000でチケットを購入できます。

フィリピン航空のチケットはそれよりも高めで、PHP2600~14600となりますが、一番安いチケットでも10kgの預け荷物とスナックが含まれます。

マニラとタグビラランのフライトは、1時間半です。タグビララン空港には深夜発着ができる設備が整っておりません。そのため、夕刻のフライトがないため、午後便は翌日まで遅延となる場合もあります。その影響を避けるためには、朝のフライトを予約してください。

マニラ発セブ行きのフライトと、ボホール行きのフェリーについて

セブへ寄り道をしたかったり、マニラ‐ボホールのフライトが予約できなかった場合には、代わりにマクタン・セブ国際空港まで行きましょう。そこから港へ行って、ボホールまでフェリーで約2時間程で渡れます。

マニラ発セブ行きのバスについて

長距離で疲れますし、フライトのチケットよりもそれほど安くならないので、マニラからボホールまでのバス移動は正直おすすめしませんが、一応それも可能です。

そうは言いましても、この路線を運行するバス会社は1社のみとなります。丸2日間かかりますが、食事やトイレ休憩を多く挟みながらであれば問題ないという方には、クバオ(Cubao)発タグビララン行きのシルバースターバスライン(Silver Star Bus Line)があります。メインのバスターミナルは、ケソン市のオーロラ通り、Cベニテツ角(C. Benitez cor)にある、デラロサターミナル(Dela Rosa Terminal)になります。マニラからの道中では、ラグナ市のサンペドロ(San Pedro, Laguna)にある次のターミナルにも立ち寄って、乗客を乗せます。

この路線を走るバスは、エアコン付の30シートでテレビもあります。クバオ発は1:30pm発の1本のみですが、最低でも前日には確認をしておいた方が良いでしょう。チケットは完売になることも度々あるので、事前予約を強くお勧めします。

もしも荷物が多くて、時間に余裕がある方でのみ、バス利用を検討されるかと思います。チケット代金は約PHP2500です。

マニラからボホールまで船での行き方

フライト恐怖症で、バスで2日間も過ごしたくない、という方はマニラ発ボホール行きの船利用をご検討ください。

船のチケット代金はPHP2000~8000で、客船タイプによって変わります。最安値のチケットはエアコンなしのシェアルームで、最高額のお部屋はホテルのような個室です。船で25~30時間過ごすので、ラグジュアリーな方を選ぶ方が良いかと思います。

通常、船会社は1週間に1度ボホール行きを運航しますが、悪天候によりキャンセルになる場合もありますので必ず確認をしてください。

サルピシオ・ライン(Sulpicio Lines' vessel)、M/Vディプログプリンセス(M/V Dipolog Princess)は、毎週水曜日12PMにマニラを出港し、タグビラランには木曜4PMに到着します。他には、WG&Aスーパーフェリーや、ネグロスナビゲーションがあります。

通常、全ての船はマニラ・サウス港のピア15にある、エヴァ・マカパガル・スーパー・ターミナル(Eva Macapagal Super Terminal)から出航し、乗客はタグビラランシティーワーフで下船します。悪天候だと、波が荒れることを予想してください。船酔いし易い方は、事前にきちんと準備をしておくか、特に台風の季節には別の移動手段を考えた方が良いです。

フィリピンでの人気ルート