50
座席のデータを読み込み中です
座席のデータを読み込み中です...

Hue Sinh → パクセ 移動手段: バス

08:00
Hue Sinh
22:00
Pakse Northern Bus Terminal
14時間
 返金

フエからパクセへの行き方

フエからパクセへ行く唯一の方法は陸路移動です。どちらの町も空港がありますが、2つの都市を結ぶフライトはありません。バスは日中運行されていますが、夜行バスはありません。バス旅行は一般的に快適で、途中で見られる田舎の生活は素敵な体験になるでしょう。

フエからパクセまでバスで

ベトナムのフエとラオスのパクセ間の最短陸路は370kmほどですが、バスは北に向かって600km ほど走らなくてはいけません。ラオ・バオの国境を超えて西へ進み、更に西に進んで南におりると、やっとパクセに到着します。バスの速度と、国境を越える時間を考慮すると、パクセに行くのに最大14時間かかります。

フエからパクセに行く方法で最も人気があるのは、The Sinh Touristを利用する方法です。この会社は毎日、午前8時にフエを出発し、同日の午後10時までにパクセに到着します。このルートではVIPスリーパーバスば提供されており、昼間ですが道中は寝て過ごせます。バスの窓からは2カ国の田舎を見ることができます。下の寝台を選べば、座ることもできます。

情報寝台バスは通常、2段と2列に編成されています。1列にはシングルの寝台が並び、通路を挟んで反対側には2つのツインの寝台が並んでいます。昼間に利用する場合には、下のシングル寝台を利用するといいでしょう。

注意フエからパクセへの移動、またはその逆の運行は、一日中かかります。ルートが部分的に山岳地帯であるため、夜行バスはなく、昼間のみのバスが走っています。

乗車券の値段はVND860,000/USD40です。

注意ベトナムのダナンからパクセへの直行バスもあります。このバスはパクセに行くのにより時間がかかるので、フエから出発をしたいと思うかもしれません。列車はダナンからフエへ出ていて、列車はバスよりも移動時間が短く、(バス移動3時間に比べ、列車は2時間半)です。ダナンからフエまでの最も便利な2つの列車で、朝のパクセ行きのバスに乗り換えができるのは、午後11時発、(フエ午前1時40分着)のSE8と、SE6(午前3時5分発、フエ午前5時40分着)です。どちらもセカンドクラスACシートで、値段はUSD8です。

なぜパクセへ行くのか
パクセはラオス南部のシャンパサック州の首都です。ラオスでも2番目に大きい町です。ベトナムとタイの両方から陸路で行ける、数少ない国際的な旅行先にもかかわらず、外国人観光客はほとんど見られません。ChampasakとSalavanの近隣の州では、暴走したトラックから降りたい人々のために様々なものが提供されており、パクセもその中の1つであり、地域を探索するのに便利な拠点です。ここで探索をしたい観光客は、しばしば予定以上に長く滞在しています。素晴らしいゲストハウスがあり、メコン川とセドン川の雰囲気が漂い、独特のタイの味を味わえるパクセは、数日間過ごす十分な理由になるでしょう。

パクセでやること

パクセのリラックスした雰囲気は、あなたを長期滞在したいと思わせるでしょう。フランスの植民地時代の豪邸、色とりどりの仏教寺院、2つの川が日没時に見せる美しい景色をバックに美味しいストリートフードを楽しみ、都市の自然を探索して過ごすことができます。パクセで見逃してはいけないいくつかのスポットを挙げましょう。

部族の村、コーヒー畑、美しい滝、そしてBolaven Plateauの美しい景色はパクセから遠くはありません。パクセからは一日、もしくは数日の遠出もできます。Bolaven Plateauへの旅行を最大限に活用するには、自分の車が必要になります。

カンボジアの郊外の最も重要な廃墟となっているクメール寺院群の一つであるワット・プーまたはバット・プーは、パクセから簡単にアクセスできます。これらは2001年以来、ユネスコの世界遺産に登録されています。Phu Khao山の基盤にあるメコンから約6km離れたところにある複合施設では、聖域や複雑な石造りの彫刻などがあります。

Si Phan Donの4000の島には、ベトナムのハロン湾の印象的な景色と共通するものはありません。地元の人々と混じり合ったり、田舎を歩いたり、おそらく東南アジア全土で一番安いゲストハウスでリラックスしたりと、のんびりできる場所です。

パクセから遠方へ

サバナケット行きのバスはパクセの北側から毎時出発しており、250kmを走行するのに6時間かかります。フランス風味のラオスのもう一つの町、サバナケットには、小さいながらも外国人留学生のコミュニティーがあり、タイ大使館総領事館(ビエンチャンには大使館があります)があります。ラオスでタイのビザを申請したい場合には便利でしょう。

さらに北にはTha Khaek経由のバスがあります。Ban NahinでKonglor洞窟の暗闇の中を7km走るボート旅行を経験したいなら、そこから下車してビエンチャンに行きましょう。パクセとビエンチャンの距離は700km未満ですが、この国ではすべてがのんびりしているため、首都へ行くには少なくとも12時間を要するでしょう。

タイへの国境を越える最速の方法は、チョンメックのワンタオの国境を越えることです。タイのUbon Ratchathaniへ向かう国際バスは、街から2km離れたマーケットのバス停から出発しています。一日に2つのバスがあります(午前8時半と午後3時半)。どちらも約3時間(140km)でウボンに到着します。

毎晩午後4時と午後5時に出発するパクセからバンコクへの直行ないとバスもあります。これらはタイの首都まで12時間かかり、北部のバスターミナルMorchitに到着します。ラオス航空はパクセからバンコクまで毎日運行しています(2時間半、USD12~)。

ベトナムでの人気ルート