インスタント お勧め
16:25
DMK ドンムアン空港
エコノミーでのThai AirAsiaを利用した#FD253 フライト時間1時間 10分
5
17:05
RGN ヤンゴン空ピア
インスタント お勧め
07:55
BKK スワンナプーム空ピア, バンコク
エコノミーでのThai Airwaysを利用した#TG2303 フライト時間1時間 15分
08:40
RGN ヤンゴン空ピア
eチケット インスタント 返金可能 お勧め
--:--
バンコクホテルトランスファー
プレミアムでのタクシー移動時間15時間
--:--
Yangon any hotel

ドンムアン空港 → ヤンゴン 移動手段: 飛行機

インスタント
06:40
DMK ドンムアン空港
エコノミーでのNok Airを利用した#DD4230 フライト時間1時間 5分
07:15
RGN ヤンゴン空ピア
インスタント 最速
06:45
DMK ドンムアン空港
エコノミーでのThai Lion Airを利用した#SL200 フライト時間1時間
4
07:15
RGN ヤンゴン空ピア
インスタント
07:30
DMK ドンムアン空港
エコノミーでのThai AirAsiaを利用した#FD251 フライト時間1時間 15分
5
08:15
RGN ヤンゴン空ピア
インスタント
10:35
DMK ドンムアン空港
エコノミーでのNok Airを利用した#DD4234 フライト時間1時間 15分
5
11:20
RGN ヤンゴン空ピア
インスタント
12:05
DMK ドンムアン空港
エコノミーでのThai AirAsiaを利用した#FD255 フライト時間1時間 10分
12:45
RGN ヤンゴン空ピア
インスタント お勧め
16:25
DMK ドンムアン空港
エコノミーでのThai AirAsiaを利用した#FD253 フライト時間1時間 10分
5
17:05
RGN ヤンゴン空ピア
インスタント 最速
17:55
DMK ドンムアン空港
エコノミーでのThai Lion Airを利用した#SL206 フライト時間1時間
5
18:25
RGN ヤンゴン空ピア
インスタント
19:25
DMK ドンムアン空港
エコノミーでのNok Airを利用した#DD4238 フライト時間1時間 20分
20:15
RGN ヤンゴン空ピア
インスタント
20:30
DMK ドンムアン空港
エコノミーでのThai AirAsiaを利用した#FD257 フライト時間1時間 10分
21:10
RGN ヤンゴン空ピア

スワンナプーム空ピア → ヤンゴン 移動手段: 飛行機

Thai Smile
インスタント
07:50
BKK スワンナプーム空ピア, バンコク
エコノミーでのThai Smileを利用した#WE303 フライト時間1時間 25分
08:45
RGN ヤンゴン空ピア
インスタント お勧め
07:55
BKK スワンナプーム空ピア, バンコク
エコノミーでのThai Airwaysを利用した#TG2303 フライト時間1時間 15分
08:40
RGN ヤンゴン空ピア
インスタント
07:55
BKK スワンナプーム空ピア, バンコク
エコノミーでのThai Airwaysを利用した#TG303 フライト時間1時間 15分
08:40
RGN ヤンゴン空ピア
eチケット インスタント
08:45
BKK スワンナプーム空ピア, バンコク
エコノミーでのBangkok Airを利用した#PG701 フライト時間1時間 25分
09:40
RGN ヤンゴン空ピア
Thai Smile
インスタント
09:35
BKK スワンナプーム空ピア, バンコク
エコノミーでのThai Smileを利用した#WE301 フライト時間1時間 25分
10:30
RGN ヤンゴン空ピア
インスタント
09:35
BKK スワンナプーム空ピア, バンコク
エコノミーでのThai Airwaysを利用した#TG2301 フライト時間1時間 25分
10:30
RGN ヤンゴン空ピア
インスタント
10:15
BKK スワンナプーム空ピア, バンコク
エコノミーでのMyanmar Airways Intlを利用した#8M336 フライト時間1時間 15分
11:00
RGN ヤンゴン空ピア
インスタント
10:20
BKK スワンナプーム空ピア, バンコク
エコノミーでのMyanmar National Airlinesを利用した#UB20 フライト時間1時間 25分
11:15
RGN ヤンゴン空ピア
インスタント
13:15
BKK スワンナプーム空ピア, バンコク
エコノミーでのThai Airwaysを利用した#TG301 フライト時間1時間 15分
14:00
RGN ヤンゴン空ピア
eチケット インスタント
13:45
BKK スワンナプーム空ピア, バンコク
エコノミーでのBangkok Airを利用した#PG707 フライト時間1時間 25分
14:40
RGN ヤンゴン空ピア
インスタント
15:10
BKK スワンナプーム空ピア, バンコク
エコノミーでのMyanmar Airways Intlを利用した#8M3302 フライト時間1時間 15分
15:55
RGN ヤンゴン空ピア
eチケット インスタント
16:50
BKK スワンナプーム空ピア, バンコク
エコノミーでのBangkok Airを利用した#PG703 フライト時間1時間 25分
17:45
RGN ヤンゴン空ピア
インスタント
18:05
BKK スワンナプーム空ピア, バンコク
エコノミーでのThai Airwaysを利用した#TG305 フライト時間1時間 15分
18:50
RGN ヤンゴン空ピア
Thai Smile
インスタント
18:05
BKK スワンナプーム空ピア, バンコク
エコノミーでのThai Smileを利用した#WE5305 フライト時間1時間 15分
18:50
RGN ヤンゴン空ピア
インスタント
19:20
BKK スワンナプーム空ピア, バンコク
エコノミーでのMyanmar Airways Intlを利用した#8M332 フライト時間1時間 15分
20:05
RGN ヤンゴン空ピア
インスタント
20:20
BKK スワンナプーム空ピア, バンコク
エコノミーでのMyanmar National Airlinesを利用した#UB18 フライト時間1時間 25分
21:15
RGN ヤンゴン空ピア
eチケット インスタント
20:30
BKK スワンナプーム空ピア, バンコク
エコノミーでのBangkok Airを利用した#PG705 フライト時間1時間 55分
21:55
RGN ヤンゴン空ピア

バンコクホテルトランスファー → ヤンゴン 移動手段: タクシー

eチケット インスタント 返金可能 お勧め
--:--
バンコクホテルトランスファー
プレミアムでのタクシー移動時間15時間
--:--
Yangon any hotel

バンコクからヤンゴンへのスケジュール

バンコクからヤンゴンへのスケジュール
交通手段名ルート時間料金
Glassflower プレミアム 00:00 - 14:30฿ 13,721
Thai AirAsia エコノミー #FD25107:30 - 08:15฿ 3,021
Thai Lion Air エコノミー #SL20006:45 - 07:15฿ 1,854
Thai Smile エコノミー #WE30307:50 - 08:45฿ 12,478
Thai Airways エコノミー #TG30307:55 - 08:40฿ 3,424
Bangkok Air エコノミー #PG70108:45 - 09:40฿ 3,478
Nok Air エコノミー #DD423410:35 - 11:20฿ 2,499
Thai AirAsia エコノミー #FD25512:05 - 12:45฿ 1,602
Myanmar Airways Intl エコノミー #8M330215:10 - 15:55฿ 2,969
Thai AirAsia エコノミー #FD25316:25 - 17:05฿ 4,314
Nok Air エコノミー #DD423819:25 - 20:15฿ 2,899
Thai AirAsia エコノミー #FD25720:30 - 21:10฿ 3,883

バンコクからヤンゴンへの行き方

バンコクの両空港からは1日に24便ものフライトが様々な航空会社によって運航されており、フライトチケットも片道1,000タイバーツ/USD35というリーズブルな価格からあるため、バンコク・ヤンゴン間を移動するなら飛行機がお勧めです。陸路で移動してみたいという冒険好きな方や、あまりメジャーではない地方都市に寄って開拓してみたいという方は、バスや列車を乗り継いで陸路でヤンゴンへ行くこともできますし、バスオンリーで旅をすることも可能です。

バンコクからヤンゴンへフライトでの行き方

バンコクからヤンゴンへの飛行時間は1時間半になります。格安チケットはドンムアン空港 (Don Mueang Airport)からLCCが運航しているフライトで入手可能です。タイ・ライオン・エア(Thai Lion Air)、タイ・エアアジア(Thai AirAsia)、そしてノック・エア(Nok Air)をチェックしてみてください。通常2,500タイバーツ/USD70くらいでチケットを購入することができ、最もベーシックなチケットであればよりロープライスで購入できます。

スワンナプーム空港(Suvarnabhumi Airport)から運航している豪華なタイ航空(Thai Airways)やバンコク・エアウェイズ(Bangkok Air)のフライトは、LCCの少なくとも2倍は値段が高くなります(6,000タイバーツ/USD170から)。しかしこの2つのエアラインのエコノミークラスは、LCCでフライトするより断然快適です。出発地に問わず、スワンナプーム空港に到着しバンコクでストップオーバーする際にも、この2つのエアラインは利便性があります。

ヤンゴン国際空港は、鉄道の中央駅より北に17km離れた所にあります。バスターミナルと市街地をダイレクトに繋ぐバスや列車はありませんが、少し歩いてバス停間を移動してバスを乗り継ぐことは可能です。N51のバスはセルマインコン(Sel Maing Kone)からスーレー・パゴダ(Suli Paya)まで運行しており、バス停はバスターミナルから2.5kmほど離れた所にあります。運賃は200チャットまたは300チャットです。空港から最寄りの環状線列車駅であるパイェセイコン(Pa Ywet Seik Kone)までは2kmです。100チャットで中央駅まで乗車できます。空港からの公式タクシー料金は8,000チャット/USD8ドルになります。

バンコクからヤンゴンへ陸路移動

バンコクからヤンゴンへ陸路で移動する場合は、モーラミャイン(Mawlamyine)やパアン(Hpa-An)、タートン(Thaton)などを観光する予定があるか、タイ側の国境の街メーソット(Mae Sot)またはミャンマー側の街ミャワディ(Myawaddy)の風情を楽しむ計画がある以外は、お勧めできません。移動距離が長く、大変で疲れてしまうからです。

現在のところ、外国人観光客にとって特別な許可証なしで陸路でミャンマーへ入国できるのは、タイのみとなっています。ラオスからも時期に入国できるようになる見込みです。許可証を入手するための準備が必要ですが、中国やインドからも入国できます。

旅に出る前に、ビザの有無を必ず確認しましょう。近年、事前の通告なしに予想外の変更が幾度と入国審査に導入されました。そのため、たった数か月前にミャンマーを訪れていたとしても、今回も同じプロセスでビザを入手できるとは限らないので十分気を付けてください。たくさんの国籍の人が、ミャンマー政府の公式ウェブサイトにて電子ビザ(e-visa)を申請することができます。入国する際に、発行された電子ビザの証明書を提出する必要がありますので、プリントアウトして忘れずに持参しましょう。観光客用のe-visaは、国境を越えた時から数えて28日間の滞在が可能になります。

タイとミャンマーの間には、3つの陸路での入国可能ポイントがあります。南から北へ順に、ラノーン(Ranong)/コータウン(Kawtaung)、ターク県メーソット(Tak, Mae Sot)/ミャワディ(Myawaddy)、そしてメーサイまたはチェンライ(Mae Sai, Chiang Rai)/タチレク(Tachileik)です。

ヤンゴンへ向かう予定でしたら、メーソット(Mae Sot)-ミャワディ(Myawaddy)間での陸路入国が一番便利でしょう。

バンコクからメーソット(Mae Sot)への行き方
バンコクからメーソットへは簡単に行くことができます。タイの首都バンコクから国境沿いのメーソットへは毎日フライトがありバスもたくさん通っています。フライトは1時間10分ほどで、現在はノック・エア(Nok Air)のみがドンムアン空港(Don Mueang Airpot)からメーソットまで運航しています。1,500タイバーツ(だいたいUSD42)以下のセールをよく行っていますが、通常でも2,500タイバーツ(USD70)以下で購入可能です。午前発のフライトは午後発のフライトよりも早く売れてしまうので、お気を付けください。

メーソット行きのバスはバンコクの北バスターミナル、モーチット(Morchit)から出発しています。バンコクとメーソット間は500kmで、バスは8時間から11時間かけて国境の街に到着します。時間を短縮したいなら値段の高いVIPバスを選びましょう。一番安いスタンダードの ‘急行’バスは、目的地に着くまでにたくさんの停留ポイントがあり時間がかかります。値段は300タイバーツから700タイバーツと、大きく変動します。午前中発のバスは朝9時前に出発し、夜間発はバスの本数も増え、夜7時から11時の間の中から選べます。

メーソット空港と州をまたぐバスターミナルは国道12号沿いにあり、国境からは4km離れています。国境までは、モーターバイクタクシーとトゥクトゥクで行くことができます。

国境を超える際のヒント
メーソット・ミャワディ間の国境ポイントでは長い列が見られますが、外国人専用の窓口がありますので、手続きにかかる時間を少し削減できます。

ミャワディからヤンゴンへ
ミャンマー側の国境では1km先にバスステーションがあります。歩いて行くか、モーターバイクタクシーを利用できます。モーターバイクタクシーは入国審査のブースを通過してすぐに拾うことが可能です。

ミャワディから先への移動手段はバスのみになります。ダウナ山脈(Dawna Mountains)を通過するルートでは最近道路の整備が行われたため、以前のようにデコボコ道ではなくなりました。まずはミャワディからモーラミャイン(Mawlamyine)(170km 5時間)まで行き、そしてそこからモーラミャインからヤンゴン行きの列車に乗るか (10時間、20,000チャット/USD17より)、同じルートを走るバスに乗るか選べます(300km 7時間)。ヤンゴン行きのバスは、国道8号近く、ウカンディ・パゴダ(U Kandi Pagoda)の100m東に位置するバスターミナルより毎時出発しています。バス会社間で競争があるため、運賃は非常にリーズナブルです。

もう一つの移動手段として、タートン(Thaton)またはパアン(Hpa-An)までバスで行き(180km 5時間)、タートンまたはパアンからヤンゴンへのバスか列車に乗ることもできます(5時間から6時間半)。

モーラミャイン(Mawlamyine)とタートン(Thaton)はヤンゴンへ行くまでの心地よい停留ポイントとなるはずです。50kmタートンから東に離れたパアン(Hpa-An)も、寄り道するには絶好の場所です。

ミャワディ(Myawaddy)からヤンゴンへは直通のバスもあります(10時間から12時間)。

なぜヤンゴンへ行くのか

つい最近まで、外国人観光客の玄関はヤンゴンだけでしたが、現在はマンダレーへの国際線や、タイからミャンマー入りする手段が増えてきました。旧首都であるヤンゴンは、ミャンマー観光における見逃せない観光地であることに変わりはありません。人種のるつぼであるヤンゴンは、イギリスやインド、そして中国の影響を受け、それぞれの文化を吸収してきました。その面影は、重厚だけれども荒廃しかけた植民地時代の建築物や、ヤシの木が並ぶ大通り、活気のあるマーケットやミャンマーカレーに見ることができます。南東アジアで最もエキゾチックな街の一つであるヤンゴンには、鮮やかな黄金のパゴダや、現地の人が着ている色とりどりの衣装、噛みたばこであるビンロウの実で赤くなった歯を見せながら笑う人々など、私たちの心に残る景色がたくさんあります。数年前に、外国人観光客に対する規制が緩和されたため、ヤンゴンでインターネット中毒になるほど調べものをすることがなくなりましたが、全体的にミャンマー内の外国人観光客は少なめです。穴場であるミャンマーを訪れるなら今がベスト!

ヤンゴンから先へ

ヤンゴンはミャンマーを旅するのに最適なスタート地点です。ヤンゴンからはミャンマーの首都ネピドー(Naypyitaw)に直通する列車も通っており、マンダレーにも続いています。ヤンゴンはサガイン(Sagaing)やアマラプラ(Amarapura)、ミングン(Mingun)といった歴史的な街を巡る際にもピッタリな旅の起点都市です。

その他に、西のバガンに伸びる直通列車からは、数えきれないほどの寺院を眺めることができます。インレー湖(Inle Lake)に近いニャウンシェ (Shwe Nyaung)に行くには、1日がかりの旅となります。これらの目的地はバスまたは飛行機で簡単にアクセスできます。

ヤンゴンからタンドウェ(Thandwe)(ンガパリビーチ観光)(Ngapali Beach)へはフライトが、タンドウェ、シットウェ(Sittwe)、そしてミャウウー(Mrauk U)へはバスで行くことが可能です(シットウェとミャウウー行きはピィを経由します)(Pyay)。

ミャンマーから近隣の国・都市を訪れることを計画しているなら、クアラルンプールやシンガポール、香港、ハノイ、またはホーチンミンがお勧めです。

タイでの人気ルート