バンコクからパンガン島

バンコクからパンガン島

乗客NaN人

他のオプション

バンコクからパンガン島へのスケジュール

バンコクからパンガン島へのスケジュール
交通手段名ルート時間料金
Glassflower Comfort 3pax 常に฿ 13,500
Lomprayah Express 06:00 - 16:10฿ 1,350
Bangkok Air Economy 08:10 - 13:00฿ 5,600
Thai Railways Class II Sleeper AC 14:50 - 10:10฿ 1,209
Thai Railways Class II Sleeper AC 16:50 - 10:45฿ 2,459
Montanatip Express 19:00 - 10:30฿ 1,200
Lomprayah Express 21:00 - 10:45฿ 1,350

バンコクからパンガン島への行き方

パンガン島とは

パーティー好きで冒険好きなヒッピーやバックパッカーたちが世界中から一生に一度のお祝いをしにやってくることで有名なパンガン島。パンガン島の壮大なフルムーン、ブラックムーンそして満月の夜に行われる自由でハッピーなフルムーンパーティーを楽しみましょう。夜通しのパーティーが苦手な方なら、パンガン島はちょっとオススメしません。でも他に魅力的な場所があります。パーティーのオフシーズンには、ヒッピーたちのたまり場となりますが、島は山地が多く砂浜を望む絵を描いたような景色と、無数の5つ星のホテルが島の高級感を醸し出しているため、時に予算を超えた過度にぜいたくな時を過ごすことができます。

バンコクからパンガン島へ

パンガン島へはスラートターニーのドーンサックから出発します。パンガン島へのフェリーはサムイ島とタオ島にも寄港するので、簡単に島巡りを楽しめます。

バンコクからチュムポーンとスラートターニー経由でパンガン島へ バスとフェリーで

チュムポーンとスラートターニーへ行くバスはバンコクの南バスターミナルから出発します。およそ6時間半から12時間かかります。定期的に運行していてスラートターニーには午前1時から5時の間に到着します。島行きのフェリーへ乗船するので到着には余裕を持っておいた方が良いでしょう。

ロンプラヤ社が提供するバスとフェリーがバンコクのカオサンロードから出発するので、もしその近辺に宿泊するなら、ここが一番良い選択でしょう。チュムポーンの港へ直接行きますし、そこからタオ島経由でパンガン島へ、そしてサムイ島へ行きます。数日前に予約することをお勧めします。窃盗などで評判の悪いカオサンロードのバスとは違って、このバスは安全です。

バンコクからスラートターニー経由でパンガン島へ 電車とバスとフェリーで

南下するのに予算があり色々な選択肢が選べる条件なら、ファーストクラスの寝台車をお勧めします。 フワランポーン駅から#85の電車が午後7時30分に出発し、スラートターニー駅に翌日午前7時30分に到着します。セカンドクラスでも充分にプライベートスペースが設けられています。ファーストクラスはさらにシックで洗練された客室ですが、お値段がセカンドクラスの2倍近くになります。

早朝の電車だと景色がみれるのでオススメです。石灰岩湾や田園風景に雄大なジャングルが次から次へと現れてきます。

パンガン島行きのジョイントチケットを安く予約したなら、電車の到着1時間後にスラートターニー駅でチケットをピックアップできます。その後ドーンサックまで1時間半、そしてパンガン島のトンサラ湾まで行きます。

サムイ島からパンガン島へ

サムイ島から簡単にパンガン島へ行けます。ロンプラヤとシートランは20分で運行しています。ソンサム港まで30分、ハーディリーラ港まで50分です。ハーディリーラクィーン以外の船はトンサラ港へ到着します。

タオ島からパンガン島へ

ロンプラヤとシートラン社から3フェリーが80分で運行しています。ソンサムは1時間50分かかります。

ロンプラヤ(サムイ島まで20分、タオ島まで80分、どちらも4回/日出航)、ソンサム(サムイ島まで30分、タオ島まで1時間50分、どちらも2回/日出航)。パンガン島、サムイ島そしてタオ島行きの船があと2社あります。シートラン(サムイ島まで20分、タオ島まで80分、どちらも2回/日出航)、ハーディリーラクィーン(サムイ島まで50分、4回/日出航)

パンガン島までどのぐらい?

会社に拠って変わりますが、スラートターニーのドーンサックからパンガン島までなら1時間半から6-7時間かかることもあります。
ロンプラヤ - 1時間半(どの島へも2回/日出航)
ラヤフェリー - 2時間半(どの島へも4回/日出航)
ソンサム - 3時間半(どの島へも2回/日出航)
ナイトフェリー - パンガン島から毎晩午後10時に出航とスラートターニーから午後11時に出航で6-7時間

島内での移動

予算と島で何をしたいか、また何に熱中するかによって変わります。

タクシーまたはソンテウは島の至るところからピックアップできます。どこに行くかによりますが、だいたい一人あたり100〜200タイバーツになります。日没後は費用が2倍になります。便利ですが、あちこちまわると高くつきます。それでも特にフルムーンパーティーの時期は一番安全な選択肢でしょう。

オートバイも島のどの店からもレンタルできます。特に湾岸沿いを廻るにはオススメです。ガスは安くローカルショップから買えます。値段は一日およそ150タイバーツで、レンタルショップにパスポートを置いていくように言われます。転んで擦り傷を負った観光客をよく見かけますので、運転にはくれぐれも気をつけて。

自転車も一日50タイバーツで島のどの店からもレンタルできます。ただ灼熱の気候なので、途中でギブアップしないように。秘境地などは自転車で行くのが最適です。パンガン島は非常に暑いので水を携帯するようにしましょう。

ロングテイルボートはビーチに停泊しているので借りて島巡りの素晴らしさを体感することができます。ボートやハイキングでアクセスできる湾や素晴らしいビーチを廻ってみることができます。この他にもロングテイルボートは簡単に島巡りができます。値段はオーナーと交渉ですがグループで借りると安くしてくれます。

宿泊地

どれも魅力的で捨て難いのですが、フルムーンのために滞在するなら早めにパーティーの4-5日前には島に到着します。さもなければ文字通り野宿することになります。どのゲストハウスも少なくとも3泊の滞在が必要です。たまに1週間未満だと断られる場合もあります。フルムーンパーティーが開かれるハーディリーラ行きの交通機関がフルムーンパーティの期間あります。すべてのビーチから訪れるので最終的にはどこに滞在しようがあまり重要ではないでしょう。
家族や落ち着いてゆっくりしたい方なら、トンナイパンノイが良いでしょう。サムイ島の雰囲気からパンガン島のエレガントな雰囲気のリゾートが楽しめるでしょう。
アドバイスフルムーンパーティー期間にパンガン島で宿泊地が見つからない場合、近場のサムイ島での滞在をオススメします。

アクティビティ

タオ島はダイビングのメッカです。パンガン島のダイビングサイトより盛り上がっています。周辺のコマ島も含めてスノーケリングスポットもあります。アントン国立海洋公園にはハイキングやスノーケリングが楽しめます。滝やトレッキングトレールなどもあります。島で一番高い630mのラー山やカヤックなどで秘境地の砂浜へ行くこともできます。トンサラのマーケットは土曜日開かれています(午後6時から8時の間がベストでしょう)。そこでローカルなお土産や安価で美味しいローカルフードが楽しめます。

法律的な問題

フルームーンパーティーにドラッグなどの持ち込みや販売は禁止されていて罰則も厳しいです。具体的にイメージするにはバンコクヒルトンを見て再考してみましょう。宿泊地に置いたり携帯することも禁止されています。

バンコクからパンガン島までの交通機関情報

最安の移動手段$30
最速交通機関4時間50分
最も早い出発時刻6:00 AM
最も遅い出発時刻9:00 PM
1日の出発回数23
距離775 キロメートル
輸送会社Bangkok Air, Bangkok Travel Plus, Glassflower, Krungsiam Tour, Lomprayah, Montanatip, Nara Travel, Nok Air, Raja Ferry, Sapthaweephol Tour and Travel, Songserm, Thai AirAsia, Thai Lion Air, Thai Railways

バンコク から パンガン島 への目的地レビュー

AR
すべてがよく整理されていた。 特別なスタッフ 時間に正確で、清潔で、予約が簡単。 12goアジアの大ファンです。
このレビューは自動翻訳されました
フェリー VIP、Lomprayah (ลมพระยา)、2023/12/13
JR
最初のバスはとても快適で、眠ることができた。2台目のバスの停車と待ち時間は、もう少し整理されていて、私たちが何をしなければならないかを伝えることができたと思います。2台目のバスは問題なく、フェリーも期待通りでした。特に不満はない。
このレビューは自動翻訳されました
バス VIP 24、Krungsiam Tour (กรุงสยามทัวร์)、2023/08/24
LS
バンコクの代理店の人たちは全然親切じゃない。11時間バスに乗っていて、一度しか停車しなかった。到着が遅かったので、急いでボートに乗らなければならなかった。それ以外は、バスはとても快適ですが、時々毛布を洗ってくれるといいと思います。
このレビューは自動翻訳されました
バス Bus + Van + Ferry、Raja Ferry (ราชา เฟอร์รี่)、2023/08/24
JR
どの停留所もちょっと混沌としていた。バスに乗り、バスからフェリーに乗り、フェリーを降りる。 特にフェリーの乗り降りと最終目的地は、もっとうまく調整できたはずだ。乗るために並んでいる人たちが、降りようとする人たちの邪魔になるし、スタッフが何とかしようとしたときには、時すでに遅し。
このレビューは自動翻訳されました
バス 急行、Lomprayah (ลมพระยา)、2023/08/20
GS
バスの切符切りの女性のせいで、最高に不快な思いをした。彼女は謝りも弁解もせずに私の足の上に座ってきて、私が寝ようとしていたスペースを奪った。そして、携帯電話を大音量で鳴らし続け、着信音が鳴り続けたり、テキストメッセージが送られてきたりした。エアコンは壊れ、私たちは快適ではない別の車両に乗り換えた。
このレビューは自動翻訳されました
バス VIP 32人乗り、Krungsiam Tour (กรุงสยามทัวร์)、2023/08/09
ND
オーダーフォームにご注意ください!保険は自動的にバスケットに含まれている。4枚のチケットで580バスを請求される...この保険は役に立たないし、強制販売だ。クルンシームツアー会社に関しては、バスは時間通りだった。私たちは午前3時に故障し、20分後に別のバスに拾われました。2台目のバスはあまり快適ではなかった。
このレビューは自動翻訳されました
バス VIP 32人乗り、Krungsiam Tour (กรุงสยามทัวร์)、2023/08/08
SW
確かにもっと良かったかもしれないが、値段相応だと思う。スタッフはもっと礼儀正しく、大声を出さなければよかった。 PDFに各輸送の所要時間を載せて欲しかった。
このレビューは自動翻訳されました
フェリー 急行、Montanatip (Montanatip)、2023/06/10
BD
交通の便は申し分なく、バスは清潔で快適だった。 快適さという点では文句のつけようがない。
このレビューは自動翻訳されました
バス VIP 32人乗り、Krungsiam Tour (กรุงสยามทัวร์)、2023/06/06
BC
今まで乗ったバスの中で最悪 バスは居心地が悪く、私を乗せたバスにはエアコンがなかった。
このレビューは自動翻訳されました
フェリー 急行、Montanatip (Montanatip)、2023/05/31
NK
スムーズな旅だった。すべて時間通りだった。バスは快適で、冷房も効いています。コミュニケーションがもっとうまくとれれば、何か質問があったときにいつも答えてもらえたのに......) - 朝5時15分頃スラットタニに到着。 - 6時ごろ桟橋に移動し、7時45分ごろ桟橋に到着。 - パンガン島へのフェリーは8.30に出航しました。
このレビューは自動翻訳されました
フェリー 急行、Montanatip (Montanatip)、2023/05/20
4.4
1550 のカスタマーレビュー
5
46%
4
31%
3
14%
2
9%
1
0%

タイでの人気ルート