50
座席のデータを読み込み中です
座席のデータを読み込み中です...

ノーンカーイ → バンコク 移動手段: 列車

07:00
ノーンカーイ
18:10
フアランポン, バンコク
11時間 10分
 返金
18:15
ノーンカーイ
05:00
フアランポン, バンコク
10時間 45分
 返金
19:10
ノーンカーイ
06:00
フアランポン, バンコク
10時間 50分
 返金
19:10
ノーンカーイ
06:00
フアランポン, バンコク
10時間 50分
 返金
19:10
ノーンカーイ
06:00
フアランポン, バンコク
10時間 50分
 返金

ノンカーイ(Nong Khai)からバンコクへの行き方

ノンカーイ‐バンコク間の移動は、バスまたは電車から選べます。電車は2時間程長くかかりますが、寝台車は移動中に睡眠が取れるチャンスがあります。女性の単独旅行者には女性専用寝台車もあります。バスの方が速く、また一日中出発しているので選択肢が多いです。もしも、ラオスからノンカーイに着いたばかりで、ビエンチャンからノンカーイバス停まで国際線バスの利用を検討しているようでしたら、タイ入国審査を抜けてからバスを降りて駅に移動もできますが、バスで移動した方が簡単です。

一口メモ:ノンカーイ発のバスは、バンコクのモーチットにある北バスターミナルに到着します。バンコク宿泊予定でしたら、中心地やホテルが集まる人気のエリアに、長距離の移動が必要となります。電車は、中心地にある**フアランポーン(Hua Lamphong)**駅に到着しますので、より便利です。

スワンナプーム空港、ドンムアン空港へ向かう場合は、モーチット着でも、フアランポーン着でもそれほど違いはありません。モーチット(Morchit)から、両方の空港へ向かうシャトルバスがあります。鉄道駅から地下鉄メトロでマッカサン(ペチャブリー/ Phetchaburi駅)まで行きスカイレール(毎日6:00am~12:25am運行)に乗り継ぐことも出来ます。ドンムアン空港行の通勤電車もあり、約45分で空港に着きます。フアランポーンからスワンナプームまでのチケット購入は、12go.asiaからもお求め頂けます。

ノンカーイからバンコクまで電車での行き方

ノンカーイ駅は、タイ国鉄の北本線の終点となります。駅は、友好橋から歩いて15分、またはトゥクトゥクで少しの距離にあります。日中は首都まで4本の電車が運行し、11~13時間ほどかかります。

朝発#76号車は、ノンカーイ7:00am発、バンコクフアランポーン(Hua Lamphong)駅に6:10pm到着です。2等エアコン車のみで、698バーツとなりまして、道中は体が身動きがとれなく結構ガチガチになります。ただ、途中下車を考えていらっしゃれば価値はあるかと思います。

他にも2本普通席だけの列車があります:#78号6:15発バンコク翌日5:00am着(3等エアコン席698バーツ)と、#134号6:30pm発の最低速度(バンコクまで約13時間かかる)で3等扇風機席を含めて最安値(413バーツ)です。可能であれば、これらは避けた方が良いと思います。

一番便利なのは、7:10pm発#70号寝台列車です。フアランポーンには翌6:50am着で、
1等車両(1517バーツ)と2等車両(958バーツ)があり、2等女性専用車両(958バーツ)もあります。夜行列車を選ぶのは、バスより乗り心地良く眠れまるので良い選択ですし、後方座席でも割と乗り心地が良いです。

ノンカーイ(Nong Khai)からバンコクまでバスでの行き方

数多くの私立バス会社により、バンコク行きのバスが日中出発します。ベトナムからの国際線バスが到着するノンカーイのバス停でチケットを買うこともできます。バスは、設備のレベルに応じてチケット代が変わります。長距離には、料金はさほど変わらずに乗り心地の良さが相当変わる、VIPエクスプレスバスをお選びになることをお勧めします。

ブダサラカーンツアー(Budsarakham Tour)は、ノンカーイ8:05pm発、バンコクモーチットバスターミナル翌朝4:35am着のVIPバスを運行しています。速く、料金(562バーツ)もお手頃です。スナックが乗車中に配られまして、途中で売店やチェーンレストラン、セブンイレブンがあるガソリンスタンドで2回の休憩を挟みます。

一口メモ:ノンカーイ(Nong Kahi)は、イーサンや、タイ他県の都市や町を結ぶコネクションが良いバスがあります。8時間以上のバス旅行が好きでしたら、ルーイ(Loei)、コンケーン(Khon Kaen)、またカンチャナブリ(Kanchanaburi)へ回り道をして、旅路をさらに広げてみてください。

タイでの人気ルート