バンコクからフアヒンまでの列車は

バンコクからフアヒンまでの列車は

バンコク
フアヒン
6月19日(水)
往復なし
乗客NaN人

他のオプション

バンコクから フアヒン Trainへのスケジュール

バンコクから フアヒン Trainへのスケジュール
交通手段名ルート時間料金
Glassflower Luxury VIP Van 9pax 常に฿ 3,150
Nor Neane Transport Minibus 05:00 - 09:00฿ 240
Nor Neane Transport Minibus 07:00 - 11:00฿ 240
GO Family Minibus 09:00 - 12:30฿ 320
Win Happy Minibus 11:00 - 20:30฿ 420
Roong Reuang Coach VIP 24 12:30 - 16:30฿ 425
Sombat Tour VIP 24 14:50 - 18:20฿ 341
Thai Railway Class III Fan 16:10 - 19:45฿ 284
Montanatip VIP Bus 19:00 - 22:00฿ 1,020
Thai Railway Class III Fan 20:30 - 00:18฿ 144
Thai Railway Class II AC 22:50 - 02:04฿ 397

バンコクからフアヒンへの交通手段

バンコクからフアヒンまでの電車情報

最安電車$4
最速電車3時間14分
最も早い列車3:10 PM
最も遅い列電車10:50 PM
毎日の電車の路線19
距離203 キロメートル
列車Thai Railway

バンコク から フアヒン への目的地レビュー

MR
チケットは3等で、移動には少し暖かかったが、素晴らしい経験だった。
このレビューは自動翻訳されました
列車 #171 三等車(扇風機)、Thai Railway (การรถไฟแห่งประเทศไทย)、2024/02/11
DD
私はエアコン付きの車両に料金を支払った。しかし、私は扇風機付きの車両を利用した。それを除けば、いい経験だった。
このレビューは自動翻訳されました
列車 #43 二等車(エアコン)、Thai Railway (การรถไฟแห่งประเทศไทย)、2024/02/03
AH
絶対に素晴らしい。バング・スーの新駅は広大だ。そしてピカピカだ。私の列車は15時10分に出発し、分刻みのスケジュール通り18時44分にホアヒンに到着した。 ホアヒンの新しい駅も同様に印象的だった。 すべての乗客に座席があり、それは旅の後半にはベッドに変わる。すべて約300バーツ。 イギリスの交通システムがいかに失敗しているかがよくわかる。
このレビューは自動翻訳されました
列車 #171 二等寝台(扇風機)、Thai Railway (การรถไฟแห่งประเทศไทย)、2023/12/26
MK
ターミナルは清潔だった。 旅の説明は明確で、搭乗はとても簡単だった。
このレビューは自動翻訳されました
列車 #171 二等寝台(エアコン)、Thai Railway (การรถไฟแห่งประเทศไทย)、2023/10/26
J
移動手段としてはベストだろう。私はエアコン付きの2等席を予約したが、温度はちょうどよかった。向かいに知らない人が座ったので、座席はそのままにしましたが、次回は足を伸ばせるように2段ベッドにしてもらおうと思います。でも、全体的に広々としていて、私の大きなスーツケースを入れても十分なスペースがあり、歩くスペースもありました。
このレビューは自動翻訳されました
列車 #171 二等寝台(エアコン)、Thai Railway (การรถไฟแห่งประเทศไทย)、2023/10/23
AC
とても良いサービスだった。すべてが本当に良かった。
このレビューは自動翻訳されました
列車 #37 二等寝台(エアコン)、Thai Railway (การรถไฟแห่งประเทศไทย)、2023/10/12
TB
座席は素晴らしかったが、車内は本当に暑かった。次回はエアコ。
このレビューは自動翻訳されました
列車 #171 二等寝台(扇風機)、Thai Railway (การรถไฟแห่งประเทศไทย)、2023/09/08
DA
すべてが順調で、列車への搭乗に問題はありませんでした。時間通りに到着し、全体的に素晴らしい経験でした!
このレビューは自動翻訳されました
列車 #39 二等車(エアコン)、Thai Railway (การรถไฟแห่งประเทศไทย)、2023/08/26
GM
ジーは比較的短い旅だったにもかかわらず、日が沈んだらバースに移動することになっていたとは知らなかった。
このレビューは自動翻訳されました
列車 #169 二等寝台(エアコン)、Thai Railway (การรถไฟแห่งประเทศไทย)、2023/07/29
SA
すべてがスムーズだった!タイの人たちとこの旅を共有できてよかった
このレビューは自動翻訳されました
列車 #171 三等車(扇風機)、Thai Railway (การรถไฟแห่งประเทศไทย)、2023/07/28
4.4
429 のカスタマーレビュー
5
41%
4
33%
3
21%
2
5%
1
0%

タイでの人気ルート

ポイントバンコクからポイントフアヒンまで列車で向かう方法

ポイントバンコクからポイントフアヒンまで列車を利用して移動する方法は、安全に早く到着でき、その国の景色を楽しむことができます。特定のルートでは、毎日10分から15分置きに複数の列車が出発しています。インターシティ移動ではよくあることですが、長距離移動の場合は出発本数が少なくなりますので、旅行行程に合った列車を選択するように事前に計画を立てましょう。

列車での長距離移動では、旅行日の最低でも数日前にはチケットを予約しておくことをお勧めします。オンライン上で事前予約すると、ポイントバンコクからポイントフアヒンまでのベストチケットを入手できる可能性があります。

また、オンライン予約は希望する出発日を選択することができ、駅で列に並んでチケットを購入する手間を省けます。週末または連休中に移動する場合、需要がピークに達するため、できるだけ早めにチケットを予約することをお勧めします。ピークシーズン中は列車チケットがすぐに完売してしまいます。早めの予約を心がけましょう。

ポイントバンコクからポイントフアヒンまではどの位の距離ですか?

列車でのポイントバンコクからポイントフアヒンまでの距離は203kmになります。列車での移動を決める前に、どのような観光名所またはランドマークを通過するか地図上で確認しましょう。もしかしたら途中下車する価値があるかもしれません。

ポイントバンコクからポイントフアヒンまで列車でどの位の時間がかかりますか?

ポイントバンコクからポイントフアヒンまでは約3時間 14分時間 になります。列車は陸路で一番早く到着できる手段です。渋滞がないため移動速度が一定で、途中停車の時間も短いため、ポイントバンコクからポイントフアヒンまで最も早く安全に到着できる交通機関の一つです。

列車の移動時間に影響を与える重要事項に、列車の種類があります。一般列車は40mphおよび時速65kmから65mphまたは時速105kmで進みます。短い区間を走るインターシティ列車は、40mphよりも遅くなりますが、車やバス、タクシーよりも早く到着します。

エクスプレス列車は100mphまたは時速160kmの速さまで達します。モダンな高速列車は250mphまたは時速400kmを越えます。

列車速度と短い途中停車時間によって、全体の移動時間が大幅に短縮されます。

ポイントバンコクからポイントフアヒンまで列車の移動費用はどの位ですか?

ポイントバンコクからポイントフアヒンまでの列車チケットは、利用する列車または車両の種類によって異なります。

様々な種類の車両や座席、寝台、アメニティや快適レベルを提供する列車もあります。

基本的な乗客用列車はエアコンが設置されていないことが多く、木製の硬いまたは古い座席になります。チケットは安いです。プレミアムまたは高級列車とコーチは高額チケットを提供していますが、エアコンとトイレが付いており、列車での移動を快適にする大型ソフト座席と十分なレッグルームがあります。

移動する距離を考えると、列車は最も経済的な交通機関です。チケットには一人2つから3つ、時にはそれ以上の荷物料金も含まれています。

ポイントバンコクからポイントフアヒンの時刻表

長距離移動に列車は最適です。旅行行程をもう一度確認して、列車の出発時間と到着時間が記載された下記のポイントバンコクからポイントフアヒンの時刻表を使って、あなたのルートに最適な列車を選びましょう。

このルートで最高スコアを持つ鉄道会社

たくさんの会社によって運行されているバスやタクシーと違い、列車のサービスは各国の主要会社一社によって運行されています。鉄道は莫大なインフラストラクチャーを必要とするので、多くの鉄道会社は政府が管理しており、国鉄として扱われます。

列車で移動する大きな利点の一つに、列車駅は主要都市内または都市部に非常に近い場所に位置していることが挙げられます。そのため目的地に到着してすぐ、旅行者はホテルやスーパー、病院などの主要施設にアクセスすることができます。

たくさんの荷物がある場合、列車は最高のオプションです。列車の荷物許容量はフレキシブルで、複数の荷物を持参することができます。

スペシャルまたは高級列車には、足をストレッチしてリラックスできる十分なレッグルームがあります。快適レベルとスペース範囲において、このような列車は飛行機のビジネスクラスの座席と同等になります。

バスと同じく、列車は様々なアメニティを提供しているため、移動そのものを快適に楽しむことができます。モダンな列車はWiFiサービス付きで、軽食カウンターやドリンクバーもあります。車内に設置されたトイレは、お腹を壊してしまった旅行者にとってとても便利です。

最後に、バスやその他の陸路での移動手段と違い、列車は事故に巻き込まれる確率が非常に低いのもお勧めポイントです。